ちよろぐ!

ゲーム中心に好きなものを書き散らかしたい。

"Man or Vampire"が面白い。

9月後半からスマホゲームの新作ラッシュでしたね!

その新作ラッシュの中、9月20日にひっそりと配信開始されたゲーム・”Man or Vampire”が異彩を放つ面白いゲームでした。

紹介と布教を兼ねて記事を書きました!

Man or Vampire -GooglePlay

Man or Vampire -AppStore

Man or Vampireってどんなゲーム?

一言でいえば、スキルや特徴が異なるたくさんの仲間たちを集め育て、フィールドを探索していくゲームです。

ゲームの基本的な部分はターン式のストラテジー系です。

スタミナ制限はなく、自分がやりたいだけ遊ぶことができます!

↓ステータス画面

f:id:chiyosuke55:20181001154534p:plain

f:id:chiyosuke55:20181001154537p:plain

キャラクターはレベルが上がると、スキルポイントと能力値をそれぞれ1ずつ得ます。

そのポイントをどのように割り振るかはプレイヤーの好みで決められるようになっています!(大概は職種に合わせての極振りが効果を感じやすいです)

 

ハクスラ要素

キャラクターの装備はフィールドダンジョンに入場することで集めることができます。

 フィールドダンジョンから出る装備はフィールドごとにおおまかにLvで分けられていますが、装備にはC~SSまでのランクがあり、同ランク間の個体値オプションにも差が存在します。

f:id:chiyosuke55:20181001160635p:plain

レベリングと装備集めを兼ねてダンジョンに潜り、発見すればいそいそと着替えさせ…これが楽しくて楽しくてですね!

ディアブロなどのハクスラゲーが好きな人ならきっと賛同してくれると思います!

 

フィールドでの戦闘

戦闘はターン制ストラテジー系です。

f:id:chiyosuke55:20181001161221p:plain

キャラによって移動・攻撃範囲やマスにおける行動が異なりますが、大体は赤マスが攻撃で青マスはHP回復マスです。

キャラによっては紫マスが出現し、全体へのヒール行動や追撃行動などを行います。

ステージが進んでいくと敵がどんどん強くなるため、敵に囲まれないように戦闘に入っることや、1ターン目でどれだけ敵を減らせるかが重要になってきます。

HPもMPも自然に回復せず、キャラクターが死んだ場合は復活まで(現実時間で)何日~何週間単位でかかってしまうため、ぎりぎりの戦いではヒリヒリした緊張感が味わえちゃいますよ!

f:id:chiyosuke55:20181003125351p:plain

このゲームはオート機能もあるので、簡単なフィールドであればレベリングと装備集めを兼ねて放置しておくというのも可能です。毎回ヒリヒリしていたら身が持ちませんね…。

ちなみにオートを快適にしたい場合は¥540で地図を買うことをとてもお勧めします。オートでフィールドを回る時、どのオブジェクトを取るかというのを選択できます。またマップからもオブジェクトの情報が開示されるので、ルートを検討する上で非常に役に立ちます!

*地図の効果は永続です。

 

キャラを集める方法*ガチャではない!

朗報なことに、このゲームにはガチャシステムがありません

キャラクターをランダムに紹介してくれるシステムがあり、そのキャラクターが欲しければゲーム内通貨or課金通貨を払って雇用するというシステムです。

f:id:chiyosuke55:20181001164055p:plain

費用交渉をすると、運が良ければ定価の1割以下のゴールドでも雇用できちゃうこともあります。

このゲームは★1~★5までのキャラクターが存在しており、★1は1000ゴールド、★2は6000ゴールド、★3は30000ゴールド、★4が15万ゴールド、★5が65万ゴールドで雇用できます。

65万ゴールドって貯まらないようにみえますが、意外と貯められます。

(私は現在★5のかわいい子を雇用しようと貯金中です)

キャラのレベル最大値は登場の度に異なるので、できるだけ最大値に近いキャラを雇用すると〇です。

キャラはそれぞれ親密度があり、同じキャラを雇用することで数値が上がります。一定の数値に到達すると能力値を上げる等の効果を発揮してくれます。

 

 ヴァンパイア化!

このゲームではプレイヤーレベルが普通にプレイするだけでは上がりません。

プレイヤーはヴァンパイアなので、人間を噛まないと成長できないんです!

f:id:chiyosuke55:20181001165538p:plain

このようにキャラクターを選択し、ヴァンパイア化させることでプレイヤーレベルが上昇します。

しかし、片っ端からヴァンパイア化させるのは得策ではありません。

f:id:chiyosuke55:20181001165743p:plain

ヴァンパイア化したキャラはレベルが上がらず、人間に戻って育成しなおすことも不可能なのです。

噛ませていいキャラは、レベルを育て切ったキャラか、餌用キャラの2択です。

ヴァンパイア化するメリットもあり、復活までの時間がフィールドを歩いている間に復活する程度の時間に軽減されます。人間の状態だと死亡後復活までの時間がとてつもなく長かったので、こちらは大きなメリットでしょう。

ちなみにプレイヤーキャラは少し特殊なキャラで、このプレイヤーレベルとレベルがリンクしています。職業も自由に選択することができるほか、自分が所持しているその職業のキャラのスキルを自由に継承することができるんです。

職業・スキル次第ではとても便利なキャラになるため、プレイヤーレベルも少しずつ上げていくことがオススメです。★1キャラを雇用後すぐにヴァンパイアにし、レベルが30以上になったキャラのみをアカデミー用に残すようにしています。

 

その他

PvPもあります!…とはいえこちらは私はほとんど手をつけてないので何も言えないです。勝っても負けても決闘場でのポイントが手に入るので、毎日やっておくのがお得かな、という印象です。

相手が超強いということが往々にしてあるので、気楽に挑戦して敗退しています。

 

アカデミーという、★?の職種だけでPT組んでクリアしよう!というチャレンジダンジョンがあります。

こちらはクリアすると能力値等にボーナスがもらえるため、余裕があればクリアしていきたいダンジョンです。

そうはいってもプレイし始めの当初はキャラクター枠に余裕がないので、最初はスルーしてもよいと思います。探索の運しだいではキャラクター枠の圧迫がひどいことになります(経験談)。

最後に

Man or Vampireはスマホゲーから一線を画したゲームになっていると思います。

課金要素はとても薄いです。500円程度の初期投資があればより楽にできる、というくらい。あるいはキャラクタースキンでおっさんを美少女にしてあげる程度…!

画面に対してUIと文字が小さいという欠点はありますが、興味を持たれた方はぜひ一度ダウンロードしてみてください!

Man or Vampire -GooglePlay

Man or Vampire -AppStore

 

TopAboutPrivacy PolicyContact
©2018 ちよろぐ!