ちよろぐ!

ゲーム中心に好きなものを書き散らかしたい。

Terrariaが面白い。

こんにちは、ちよです!

 

今日はTerraria日和でした。

Terrariaってご存知の方もかなり多いと思うのですが、サンドボックス型の2Dアクションゲームです。

store.steampowered.com

2D版マインクラフトともいわれがちですが、マインクラフトはアクション要素よりも建築や生活している感覚に重きを置いたゲームで、Terrariaは建築・生活要素よりもアクション要素のほうが圧倒的に強いゲームになります。

マインクラフトはアイテムによってゲームのアクション性が大きく変わるということはありません。剣は同じ挙動、装備を変えても基本的な動きは変わらない。

Terrariaは装備しているアクセサリーや武器によって、戦い方・動き方が一気に変わります。

最初の段階では歩くことと一段のジャンプしかできず、高いところから落ちれば落下しします。

しかしアクセサリーを集めて装備していくうちに、プレイヤーキャラクターは走り、二段ジャンプし、やがては空を駆け回るようになります。

武器もそれぞれ特色が大きく異なり、前へ突き出す動作をするショートソード、大きく円を描くように振るブロードソード、魔法を打ち出す杖、ヨーヨー、槍…と様々な武器が存在します。

ネタ武器もあり、スライムキングというボス(ボスというよりはレアモンスターに近い)を倒すと手に入る銃は、撃った相手をローションまみれにするだけというものでした…。

 

今日はフレンドとする前に自分一人用のワールドで遊んでいたのですが、スライムの雨とブラッドムーンが重なるという異色の事態に。

まだハードモードではなく、クトゥルフの目すら倒してない始めたばかりのワールドだったので、とってもびっくりしました。

それにスライムキングの条件なんかも知るはずがないので、ジェル欲しさにスライムを狩っていると沸いてしまってさあ大変…。

自分が死んだら消えるものかと思っていましたが、ゾンビアタックで無事スライムキングを撃破することができました。突然は本当にびびる。

 

そしてしばらくしていると、”邪悪な視線を感じる…”的なログが流れて、私はとってもびびりました。

Eye of Cthulhuの自然発生条件を完全に忘れていたために、何の準備もしないままボス戦に突入する羽目になってしまったのです。

CS版の記憶では、木の足場でしっかりバトルフィールドを作っていたのですが、今回は地面で戦うことに。

昔やった記憶と武器が強かったこと、そして装備もそこそこいい鉱石で作っていたため死ぬことはなく、本当にあっさり倒せてしまったので拍子抜けです。

日記に死闘をかけると思ったので少々残念ですね。

 

ノーマルでこれだけビビってると、肉壁倒した後のハードモードの到来が恐ろしいです。

TopAboutPrivacy PolicyContact
©2018 ちよろぐ!